株式会社シーマイクロ
プロダクト / ラインスキャンカメラ / モノクロラインスキャンカメラ White-eyeシリーズ FX
モノクロラインスキャンカメラ

MONOCHROME LINE SCAN CAMERA
モノクロラインスキャンカメラ

White-eyeシリーズ FX


最大8192 画素の分解能と640MHz のデータレート、ピクセルサイズ7μm×7μm のCMOS センサを採用した高画素モノクロラインスキャンカメラです。
CoaXPressインタフェースに対応しており、映像データを8、10 又は12 ビットでデジタル出力します。また、アンチブルーミング機能や露光制御機能を搭載しており、多彩な用途に使用頂けます。

 

主な特徴

◎8192/4096画素の分解能
◎最大640MHzのサンプリングレート(最速ラインレートは72.4kHz)
◎CMOSイメージセンサを採用
 ・FXS:7µm×7µm(Singleセンサ使用の高分解能タイプ)
 ・FXD:7µm×14µm(Dualセンサ使用の高感度タイプ)
◎CoaXPress出力
 ・CXP-6:2×6.25Gbps / 1×6.25Gbps
 ・CXP-5:2×5.0Gbps / 1×5.0Gbps
 ・CXP-3:2×3.125Gbps / 1×3.125Gbps
◎カメラ制御I/F は、GenICam 2.1およびSFNC 2.3に準拠
◎アンチブルーミング、露光制御機能
◎防塵を考慮した筐体構造
◎単一電源動作(Power Over CoaXPress:24V)
◎小型サイズ(80×80×54mm)

 

機能

◎同期モード設定(内部/外部)、露光制御設定(内部/外部)が可能
◎水平ビンニング機能を搭載
◎映像スキャン方向の選択が可能
◎テストパターン発生機能によりカメラの動作検証、検査装置の接続検証が可能
◎ゲイン、オフセット設定が可能
◎画素補正(FPN、PRNU、シェーディング)が可能
◎カメラ設定の保存が可能
 

FXシリーズの主な仕様

寸法図