株式会社シーマイクロ
プロダクト / ラインスキャンカメラ / モノクロラインスキャンカメラ CMシリーズ
モノクロラインスキャンカメラ

MONOCHROME LINE SCAN CAMERA
モノクロラインスキャンカメラ

CMシリーズ


CMシリーズは、最大2048画素の分解能と40MHzのサンプリングレート、ピクセルサイズ14μm×14μmのセンサを採用した低ノイズ、高感度のモノクロラインスキャンカメラです。カメラリンク出力(Base Configuration)に対応し、映像データをデジタル出力します。また、露光制御およびアンチブルーミング機能を搭載しており、優れたコストパフォーマンスのコンパクトカメラです。


CMS

12bit Camera Link出力、シェーディング補正を搭載したCMの上位モデルにて、多様な使い方が可能です。

PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。
ダウンロードしてご覧下さい。Adobe Readerのダウンロード
 

主な特徴

■最大2048画素の分解能(※1)、最大40MHzのサンプリングレート
■ピクセルサイズ14μm×14μmのセンサを採用し、低ノイズ、高感度
■露光制御、アンチブルーミング機能
■レンズマウントは、ニコンFマウントまたはCマウント(※2)を使用
■小型サイズ  Fマウント:56×50×126.75mm
                 Cマウント:56×50×97.78mm(※2)
■単一電源動作
■耐振動、コネクタ部の耐腐食、耐環境を考慮した高信頼カメラ
■水平ビンニングの選択(ONまたはOFF)
■トリガ入力の選択(内部または外部)

※1 表記はCM200P-CおよびCM200P-L使用時の値となります。CM100P-CおよびCM100P-L
     は1024画素となります。
※2 CマウントはCM100P-CおよびCM100P-Lのみ使用可能です。
 

機能

◎同期モード設定(内部/外部)が可能
◎水平ビニング機能を搭載
◎ゲインとオフセット設定機能を搭載
◎画素補正(FPN、PRNU)が可能
◎カメラ設定の保存が可能
◎カメラステータスのモニタリングが可能
◎シェーディング機能を搭載  ※CMSのみ


CMシリーズの主な仕様

 

寸法図