株式会社シーマイクロ

シーマイクロは、「企業の成長は人の成長にあり、人材こそが最大の企業資産である」という考えのもと、創立以来、社員教育に重点を置いており、その根幹にあるのは「本物の技術者」の育成です。
今、モノのライフサイクルが短命な時代といわれています。しかしながら、中には、誕生と同時に自然と社会に受け入れられ、時代を超えて末永く使われているものもあり、そういった社会に愛されるモノを生み出せる技術者こそが「本物の技術者」であると、わたしたちは考えています。
いくら仕上がりが美しくても、社会的に価値の低いものは飽きられる。いくら価値があっても、それをカタチにできなければ意味がない。シーマイクロは、「エンジニアは技術力が大切」といった一方的な見方をするのではなく、社員一人ひとりの考えや意欲が尊重される職場づくりをこらし、「本物の技術者」になるためのマインド育成から取り組んでいます。

企業ビジョン 人材育成 求める人材像